1月の大雪の日、日本海きらきらうえつ観光圏の取材に出発しました。昨年秋より準備を進めてきたプロジェクトです。

参加者の皆様と東京駅で待ち合わせ、新潟県村上市、関川村、山形県の庄内地方(鶴岡市、庄内町、酒田市、遊佐町など)を回る取材です。ラーメンあり、鮭あり、酒あり、温泉あり、フェスティバルあり、クラゲ水族館あり、醤油工場あり、海鮮あり、絶景カフェあり、美しい池あり。様々な場所を訪ねて様々な地元の方とお会いいただきました。

取材記事が公開になって、書き手、写真家の方によってアウトプットが違ってとても面白いです。数字や名前のデータ、歴史など細かくメモを取り、写真を撮影し、話し手の話の内容を瞬時に理解し的確な質問をしてまとめる、不足情報あれば調べたり問い合わせを下さる(弊社に)という細かいことの積み重ねです。時にはご自身たちで撮影モデルにもなります。そして帰りの電車でも揺れる電車のなかで撮影した膨大な写真の中から良いものを選びまとめていらっしゃいました。そう言ったプロフェッショナルな姿に刺激を受けました。感謝です。今後、さらに良い取材をしていただけるよう私のできることを頑張ろうと思いました。

ご紹介の一例:*ほかも後日ご紹介します。

マイナビニュース

Tabippo

*下記は取材中の様子。大雪でした。塩引き鮭の仕込み場は鮭の温度湿度管理のため暖房が一切ありません。