8/1、東北で初めてLCCジェットスターが山形県のおいしい庄内空港に就航することになりました。

これまで、新潟まで上越新幹線を使い、そのあと特急いなほで約4時間かかっていた庄内までのアクセスが、ぐんと便利になります。*ANAも羽田空港から飛んでいますがジェットスターの運賃は低価格ですものね。

LCCが就航するということはどういう変化が地域にあるのか。

観光客がきやすくなる、それは首都圏だけでなく、LCCが飛んでいる国内の西の地域からのお客さんだったり、海外からの乗り継ぎで、首都圏をスキップして直接庄内に来る海外からのお客さんも増えるかもしれない。

 

そのようなとても大事なこのタイミングで地域の方にぜひとも聞いていただきたいと考え、LCCに詳しい方と全国の観光戦略や施策に詳しい観光のプロフェッショナル2名を庄内に招き、観光セミナーを実施することになりました。

講師とともに講師のお一人が教える大学の国際観光学部のゼミ生11名、そして私たちも8/1のジェットスターで庄内空港に飛びます。大学生たちは白装束に着替え、修験の山、出羽三山の一つ、羽黒山を山頂の出羽三山神社まで登る予定です。長い階段を上がり、山上の斎館で味わう精進料理はどんな味がするでしょうか。夏の羽黒山を味わっていただきたいと思います。

 

このセミナー開催は地元の荘内日報の7/24に一面でご紹介いただきました。また、実施に際し、多くの組織・団体様にご協力をいただいています。ありがとございます。このセミナー聞いてよかったよ!と参加者に言っていただける会にできるよう頑張りたいと思います。