取材コーディネートをお手伝いさせていただいた、旅行メディア「tabinote」の日本海きらきら羽越観光圏取材記事その1-鶴岡-が8月4日に公開となりました。

それに合わせて、鶴岡に行きたいけれども今は行けない、という方のために鶴岡のお取り寄せ情報を記事でご紹介した施設を中心にご紹介します。美味しいものもたくさん揃っていますよ。

夏の鶴岡といえばだだちゃ豆!

手に入れたらすぐに茹でるのが美味しく味わうコツ。

 

                                                                        また、tabinote記事はこれから酒田、にかほと続く予定です。それに合わせ、酒田、にかほのお取り寄せ情報も順次ご紹介させていただきます。

まずは、鶴岡の記事となります。

https://tabinote.jp/travels/case/kirakira_uetsu01

山形県鶴岡市は、7月最終週に豪雨に見舞われました。ビニールハウスや畑が雨にやられて作物がダメになるという被害も発生してしまいました。とても悲しいです。
現地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。


幸いなことに観光施設の被害はほとんどなかったということです。よかったです。

山形県で海に面する庄内地方の夏は、海も山も美しく、牡蠣やだだちゃ豆やメロンや桃ほか、美味しいものが勢揃いする季節です。多くの方に訪れていただきたいのですが、今年はそうも行きません。旅行ができる時まで我慢という方に記事中で紹介している施設に関連する、おうちで楽しんでいただける情報をご案内します。

 

鶴岡駅前にある、鶴岡の食を紹介し、味わっていただけるFOODEVER。その中に「アル・ケッチャーノ」で国内外に広く知られる奥田政行シェフ監修のイタリア料理店「ファリモナーレ」があります。通常メニューで、こだわりのお米つや姫や、トマト、小松菜などを栽培する、各種コンテストで入賞している井上農場さんの食材を使った料理を提供しています。

その井上農場さんが豪雨で大きな被害を受けました。それを知り、奥田さんが井上農場さんのお米とセットにした特別なカレーをオンラインで販売開始しました。題して「井上農場のお米のために考えたエビとカニは裏切らないカレー」です。ネーミングも素晴らしいですね。エビとカニが入るとどんな料理でも美味しくなるということで、エビとカニは味は裏切らないから、友だちは裏切らないという意味で名前をつけたとのこと。
売上金は全額、井上農場さんに寄付されるとのことです。

友情カレー_ドコデモアルケッチャーノHPより

 

                                    
アルケッチャーノH P

http://www.alchecciano.com/cgi-bin/info/ojiinfo.cgi?id=2020080108159256&st=newsdetail

ドコデモアルケッチャーノHP

https://alche.theshop.jp/

井上農場さんのHP
https://inoue.farm/

 

こちらのレストランを運営するのは結婚式場などを運営するグランドエル・サン。特別企画として朝採りのだだちゃ豆を全国に発送する「ゆでだだちゃ豆ギフト」を行っています。契約農家さんの朝採りだから新鮮、それをすぐに茹でて送るのでおいしさが閉じ込められています。さらに届いたらすぐに食べられるので手間いらずで鶴岡の旬の味を楽しんでいただけます。8月21日までのお申し込みとなります。
*豆の状況でもう少し対応できる場合もあるかもしれないとのこと。詳しくはお問い合わせください。

月替りでワインの厳選セット販売もしているそうです。

グランドエル・サンHP
https://www.el-sun.com/banquet/

 

クラゲ展示で大人気の加茂水族館。

次の期間は、整理券での入場となっており、団体予約はしていないとのことです。
・8月8日(土)〜8月16日(日)
・9月19日(土)〜9月22日(火)

加茂水族館では、クラゲデザインの透明傘をフェリシモさんと一緒に作られました。4月から発売して売り切れるほど人気だそうです。水族館にはまだ行けないとしても、こんな傘があったら雨の日も楽しくなりますね。

8月13日現在、水族館での販売は、ミズクラゲ販売中、アカクラゲ在庫わずか、タコクラゲは在庫なしとなっているそうです。*水族館でお買い上げの方には特典があります。

*ただし、水族館ではオンライン販売はしていませんので訪問しないでご購入希望の方はフェリシモ HPをご覧くださいませ。

加茂水族館傘紹介H P
https://kamo-kurage.jp/topics/post-kurage10731/

フェリシモ傘紹介HP
https://www.felissimo.co.jp/youmore/blog/main01/deepfish/post-265/

加茂水族館HPより

毎年2月に多くの人が集う「大山新酒・酒蔵まつり」で知られる、かつての天領、鶴岡市大山地区で1778年に創業した、加藤清正公ゆかりの酒蔵です。 四季醸造に取り組み、酒米・精米歩合・酵母違いの様々な「新酒」を、毎月発売されています 

記事で紹介された「純米酒 生酒 なまいき」は、一般的な日本酒で行う「火入れ=高温による殺菌」はなく、瓶詰めした後、 品質保持の為、より手間がかかる、マイナス7度の冷凍庫に保管する低温化で、酵母の不活性化っているため、減損してしまう生酒特有の「吟醸香」や「瑞々しい味わい」を楽しめるお酒です 

「酵母が持つ特有の吟醸香や味わいが火入れで失われていない」 「生」の状態をお楽しみください。 

その他にもたくさんの種類のお酒を販売しています。

冨士酒造HPより

冨士酒造HP *ショッピングページ
http://www.e-sakenom.com/cart/

純米酒 生酒 なまいき *ショッピングページ
https://www.e-sakenom.com/cart/products/detail.php?product_id=101

 

tabinote記事で紹介されている次の温泉施設はオンラインショッピング情報はないので、ギャラリーをご紹介します。

龍の湯HPより

こちらの温泉旅館には蔵ギャラリー氷室があります。昭和初期に近在の酒蔵を移築し、平成6年にギャラリーとして改装したものだそうで、一年を通して様々な展示が行われています。

毎年3-4月には雛人形展「鶴岡雛物語-湯の里ひな祭り」が開催され、様々なお人形が飾られ大人気です。

ギャラリー展示H P
http://www.tatsunoyu.jp/himuro/index.html

 

この他、鶴岡の果物、野菜などがお取り寄せできる産直ページはこちらです。

  • JA鶴岡(だだぱら)
    https://dadacha.jp/
    庄内砂丘メロン、だだちゃ豆はもとより、山形県内の JAと連携して山形各地のフルーツや食材を店舗・オンライン販売しています。
      JA鶴岡HPより

     



                                 

・産直あぐり                 
https://santyokuagri.jp/goods.php
米、枝豆、ぶどう、和梨、さくらんぼ、柿他を店舗・オンライン販売しています。フルーツ王国櫛引地区は様々なフルーツが栽培され、ぶどうは全国でも有数の数十もの品種が栽培されています。

  • 産直あぐりHPより

 

 

 

 

 

 

 

皆様にウェブをご覧いただき、鶴岡の夏を感じていただけましたら、また、いつか鶴岡を訪ねていただけたらとても嬉しいです。


tabinoteの記事については、日本海きらきら羽越観光圏、庄内観光コンベンション協会、加茂水族館のFacebookでも紹介されています。