3月28日に発売になった、雑誌「プレジデントウーマン春号(プレジデント社)」の「教養を深め、心を整える。まなびの旅へ出かけよう」特集の中で、「マインドフルネスで心を整える(山形県庄内エリア)」の取材コーディネートをさせていただきました。*6月19日に都道府県境をまたぐ移動が全面解除になったのを受けて遅ればせながらご案内しています。

酒田市の旧松山町にある曹洞宗洞瀧山總光寺での写仏体験、鶴岡市の羽黒山の出羽三山神社での精進料理、鶴岡市のホテルスイデンテラスでの滞在など体験された内容が望月研さんの凛とした美しい写真と干川美奈子さんの実感のこもった丁寧な文章で伝わってきます。 

どの行き先もおすすめの場所ばかりです。

この他にも、即身仏を前に伺う酒田市海向寺の方のお話を聞いたり、農家レストラン知憩軒の哲学家のような長南みつさんと会話をしたり、また、すべての市町村に温泉がある山形県ならではの、地区ごとにある温泉の種類が異なる日帰り温泉施設で地元の人たちの話に耳を傾けると言ったことでも心が息をつける場所がたくさんあるように思います。

マインドフルネスで心を整える、山形県庄内地方に合った本当に素晴らしいタイトルだと思います。

プレジデントウーマンオンラインサイト

*写真は總光寺の門から外を見たところです。

(今野)